グラウンドで走るペンギン

「スープカレー」について、どう思っているだろうか。「友達」って、普段ではどう受け止められているのかな。べつに考察する気分になったわけじゃないよ。
トップページ >
ページの先頭へ

雹が降った週末の夜明けはお酒を

一般事務で勤めていた時の先輩は、社長令嬢で、まさにセレブだった。
痩せてておしゃべりでテンションが高い、動物を愛する先輩。
動物愛護団など立ち上げて、それなりに運動を行っているようだった。
革を使用しない、ビーガン、動物実験取りやめ賛成。
少し前に、部屋にお邪魔したことがあった。
都心にあるマンションの最上階で、国会議事堂が見える。
先輩は、人懐っこくて上品な猫ちゃんと同棲していた。

月が見える休日の午前に座ったままで
私の子供がマルモダンスをおどっている。
私や妻は教えていないけれど、2歳なのに頑張って踊っている。
どこかでマルモのおきてのメロディが聞こえると、録画した映像を見たがって泣いてしまう。
録画したものを見せるとエンドレスでずーっと見ている。
親からみて、テレビを見ているより本を読んだり、おもちゃなどで体を使って遊んだりしているほうが好ましいと思うけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、いっしょに遊んであげたり、絵本を読んであげたりし続けたい。
大きくなったら必ず巣立っていくものだから、今いっしょに遊んでおくのも私の為だ。

ゆったりと走る兄弟と気の抜けたコーラ

最近まで完全に存在を知らなかったが、小さい子のプールの為のオムツなるものがある。
都会では、水用オムツ着用で入れる所と入ってはいけないところがあるらしい。
確かに、プールに入っている人から見れば、水遊び用でも小便などしているオムツで同じところに入られたら、いい気持ちはしない。
だけど、親としては、入れてあげたいとも思う。
さりとて、逆の立場だったら気分が不快だ。

喜んでダンスする兄弟と俺
田舎に住んでいると、ネットでものがお手軽に買えるようになったのが、めっちゃ助かる。
その理由は、駐車場がある本屋が市内に2軒だけしかなく、品ぞろえも悪いから、買いたいマンガも買えないからだ。
取り寄せるよりネットショップで購入するほうが簡単だ。
だって、本屋に行くのに原付で30分かかるからめちゃめちゃめんどくさい。
オンラインショップに手慣れたら、なんでもネットで手に入れるようになった。
電化製品は、ネットのほうが絶対に安いし、型番商品は確実にネット購入だ。
ただ、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

陽気にダンスするあなたと横殴りの雪

自分の子供とのコミュニケーションをとればとるほど、子供はとっても好感をもってくれる。
生後、1年までは、会社の仕事がとても激職で、会うことが珍しかったため、たまたま抱っこしても泣かれていた。
実の親なんだけどと痛ましい気持ちだったが、会社の業務があわただしいからとあきらめずに、いつも、休日にお散歩に連れていくらようにした、抱えても、お風呂でも普通になった。
今日この頃、出勤で家を出る時、俺が行くことが寂しくて涙を流してくれるのが幸せだ。

気分良くお喋りする友人と月夜
行ったことはないですが、日が暮れての動物園は、夜に活動的な動物がとても動いてて昼とは違い見ておもしろいらしい。
けっこう前から興味あったけれど、夜の暗さの中での動物園は入園したことがないけれど、子供がもうちょっと楽しめるようになったら行ってみようと考えている。
もうちょっとわかるようになったら、間違いなく、娘も喜んでくれるだろうから。
通常の動物園と違う雰囲気を自分も家内もドキドキしながら体験してみたい。

余裕で泳ぐ姉ちゃんとファミレス

取り掛かったら、完結させるのに時間がかかるものは、世の中にたくさん存在する。
代名詞は、外国語の習得だろうとみている。
と言いつつ、隣国で使用される韓国語は、例外的で、私たちが話す日本語と同じく、SVOで、さらに発音も似ているので、身になりやすいそうだ。
しっかり韓国語を学んでいた友人曰く、英語よりは割と習得しやすいので飽きないよ、とのこと。
ほんの少しドキドキしたけれど独特なハングルは絵にしか見れない。

蒸し暑い月曜の夜に窓から
夏は生ビールがものすごくおいしいけれど、最近そんなには飲まなくなった。
30前は、いくらでも飲めたのに、年とともに次の日にアルコールが残るようになってそんなには飲まなくなった。
ビアガーデンにも新社会人になった頃はすごくあこがれ、行くのが非常に楽しみだったけれど、会社のつきあいでうんざりするほど行って、自分のイメージの中では、今では、印象が悪い。
けれども、取引先との付き合いの関わりでたいそう久しぶりにビアガーデンに行った。
たいそう久しぶりにうまかったけれど、テンションが上がってとてもお酒を飲みすぎて、やっぱり、翌日に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

雲の無い土曜の深夜は散歩を

離れた家元で暮らす家内の母もかわいい孫の為だといって、めちゃめちゃ大量にお手製のものを仕立てて送ってくれている。
アンパンマンがとても気にいっているのだと伝えたら、そのキャラクターの布で、ミシンで縫って作ってくれたが、仕立てるために必要な布の購入価格がたいそう高額で驚いていた。
縫物の為の生地は縦、横、キャラクターものだと上、下も向きがあるので気をつけなくてはならないらしい。
でありながら、たくさん、作成してくれて、届けてくれた。
小さな孫はめっちゃ愛らしいのだろう。

気どりながら吠えるあの子と読みかけの本
夜中、眠りに入れないとなれば、新作映画をゆっくり見るのが楽しみ。
この前観賞したDVDは、エスターというアメリカ作品だ。
ヒロインの、エスターは、頭が良いけれど少々クレイジーな女の子。
エンドには意外な結果が見られる。
これを見る経過で、隠された事実が理解できる人がいるか疑問なくらい予想外の終わり方。
結果は、ビクッとさせるのではなく、恐ろしくゾッとするような結末だった。
作品は、眠れない私の真夜中の時間を満足させてくれる。
映画と言えば、だいたいアルコールもそろっているので、体重が増えてしまうのが怖い。

カテゴリ

カテゴリ

Copyright (c) 2015 グラウンドで走るペンギン All rights reserved.